バースセラピー講座

バースセラピーとは

バースセラピーは日本骨盤ケア助産学会が考案した妊婦さんを対象にしたオイルトリートメントです。

妊娠による姿勢の変化では重心の移動を伴うため、腰痛や肩こり、股関節痛、臀部痛などのトラブルを招きやすくなります。

またこれに加えて、ホルモンの影響や子宮の増大に伴い、浮腫みなどのマイナートラブルはほとんどの妊婦さんが経験しています。

バースセラピーでは筋肉とリンパの双方にアプローチすることができるため、このような妊婦特有の身体的トラブルの軽減はもちろん、出産時の腰仙関節や仙腸関節などの可動性(骨産道)を良好な状態に導くことにより、胎児のスムーズな下降を助け、安産へのとても有効なボディ・コンディショニングケアといえます。

バースセラピーの効果

マンツーマンの個別指導だから初心者でも安心です

バースセラピーでは骨盤基礎解剖学講座・妊産婦整体講座の受講が必須となります。

妊娠による身体の変化を解剖学から理解し、トラブルの原因を分析・ケアする方法について妊産婦整体講座で学ぶことにより、リンパケアの重要性と理解度が高まります。

お肌に直接触れることで、視診や触診が鮮明となることはもちろん、着衣よりもはるかに施術効果は上がります。

オイルトリートメントは初めて、という方も理学療法士が妊婦さんのモデルを担当しますので、施術部位や圧加減を的確に指導させて頂きます。

バースセラピーの特徴

理学療法士による骨盤基礎解剖学から学ぶ


骨盤基礎解剖学講座  骨盤基礎解剖学講座

助産師のみが資格取得可能

助産師資格を有している者のみの資格なので、妊婦さんも安心して施術を受けられる、という信頼性の高いセラピーとなります。(ディプロマ発行)

バースセラピー講座ディプロマ

商標登録取得済

バースセラピー商標登録