緊急事態宣言に伴う個別セミナー休止のお知らせ

個別セミナー休止のお知らせ

緊急事態宣言発令に伴い、日本骨盤ケア助産学会では新型コロナウィルス感染拡大予防のために個別セミナーを4月30日まで休止することに決定致しました。

府を跨ぐ往来を防ぐための策ではありますが、外出の自粛を余儀なくされ、学びを深めたいという方に向けて、当学会では骨盤ケアリスト認定助産師養成コースのWEBセミナーのみの受講を開始することに至りました。

2020年4月30日まではWEBセミナーのみの受講に限り、申し込みを受付しております。
またこの期間にWEBセミナー受講申し込みをされた方は、当学会からの応援としまして「骨盤ケアリスト認定助産師養成コース」「マタニティケアスペシャリスト養成コース」の受講料を特別価格にて、ご提供することに致しました。
※現在、受講予約済みの方は差額分を返金致します。

WEBセミナー4講義
「骨盤基礎解剖学(座学編)」
「骨盤基礎解剖学(実技編)」
「骨盤底筋群の機能評価と入院中のリバースセラピー」
「自律神経からみた微弱陣痛への助産ケア」
※テキストは付きません

WEBセミナー受講料:33000円(税込)

この期間中に受講申し込みをされた方は、緊急事態宣言解除後に以下の特別追加料金で受講頂けます。
骨盤ケアリスト認定助産師養成コース:99000円
マタニティケアスペシャリスト養成コース:297000円

WEBセミナーの内容について質問などはメールで受付けております。
1ヶ月の自粛生活を少しでも有意義に過ごして頂けるように当学会としても、お力添えをして参りたいと考えています。

受講申し込みはこちら↓
受講予約はこちら

 

 

関連記事

  1. WEBセミナーコース

    妊産婦骨盤ケアWEBセミナーコース新設|日本骨盤ケア助産学会…

  2. 個別セミナー再開

    助産師向け個別セミナー再開

  3. 助産雑誌表紙

    助産雑誌の骨盤ケア特集を執筆

  4. 助産師のやりがいとは

    大阪市立鷺州小学校のインタビューに回答致しました

  5. 6月の個別セミナーは残1枠になりました

    6月個別セミナーは残1枠となりました

  6. WEBセミナー開始

    WEBセミナー開始のお知らせ

お電話で予約 お友達追加
受講予約はこちらから