個別セミナーの受講を一時的に緩和します

一時的に受講規約を緩和します

新型コロナウィルス感染拡大に伴う影響で、受講生より臨床の勤務状況で受講の日程の変更やキャンセルについて問い合わせが多かったことから、9月30日までの受講に限り、以下のように規制を緩和することに決定致しました。

①受講日程の変更は受講日を含む14日前までは無料→7日前までは無料で変更可能。
②受講日を含む7日前までのキャンセルはWEBセミナー代金を差し引いて返金。(WEBセミナー・テキスト代金:骨盤ケアリスト認定助産師養成コース44000円/マタニティケアスペシャリスト養成コース88000円)
③受講日より7日前まで受講日程の延期を希望した場合は、期日の規定なく延期可能。(半年・1年先など日程詳細が未定でも可能)

以上3点について変更致しました。
今後も日本骨盤ケア助産学会では受講生の声に耳を傾け、より良い環境づくりを目指していく所存です。
ご要望やご不明点などございましたら、遠慮なくお知らせ頂きますようにお願い致します。

関連記事

  1. 7月より整形外科医が講師として就任します

  2. 分娩経過を予測する血液データの解析法オンラインセミナー受講予…

  3. 助産雑誌表紙

    助産雑誌の骨盤ケア特集を執筆

  4. 6月の個別セミナーは残1枠になりました

    6月個別セミナーは残1枠となりました

  5. 緊急事態宣言に伴う個別セミナーの対応について

    大阪の緊急事態宣言に伴う個別セミナーの対応について

  6. 骨盤ケアリスト認定助産師養成コース5月生予約受付開始

お電話で予約 お友達追加
受講予約はこちらから