スキルアップコース

妊産婦整体講座【応用編】

全身評価で差がつく!理学的なもの分析法

今までの整体では症状が改善しない・・
そんな時に違う角度からアセスメントする方法について学びます。

講師:沢田咲実(理学療法士)
日程:2019年8月31日(土)
   2019年12月予定
定員:4名
時間:10:00~16:00 
会場:日本骨盤ケア助産学会 大阪本院 Ann-b
   大阪市福島区福島7-14-19福島駅前ビル801
受講料:30000円(税別)※テキスト代込
   【再受講10000円】
準備物品:動きやすい服装
     筆記用具
     昼食(外食可)

講座内容:
 ①座位・立位姿勢の評価(復習)
 ②関節評価の原則
 ③理学的な分析法(上半身)
 ・「肩が上がらない」「肩を上げると痛い」そんな時は運動学から紐解く
 ・「背中が痛い」「息苦しい」そんな時は呼吸評価が大切
 ・「手首痛で抱っこが辛い」産前産後に手首痛が起こりやすいワケ
 ・帝王切開後に招きやすいトラブル
 ④理学的な分析法(下半身)
 ・産後の骨盤調整法
 ・「股関節が痛い・つまる」そんな時は他動運動で評価
 ・「膝が痛い」そんな時は触診法で原因の筋肉を見出す
 ・「足がだるい」そんな時は足関節を自動運動で評価
 ⑤症例検討
 ⑥簡単にできる全身評価法
 ・重心の見方
 ・アシスト評価
 ⑦骨盤ベルトについて
 ・骨盤ベルトの種類
 ・骨盤ベルトのメリット・デメリット
 ・本当に骨盤ベルトが必要か見極める方法
 (妊婦編&産後編)
 ・ベルト使用の約束
 ・ベルトの巻き方

PAGE TOP