マリタルボンドクラス

マリタルボンドクラス

マリタルボンドクラスとは

妊娠や出産に伴う女性の身体の変化については自分でケアするだけでは難しく、家族のサポートが必要不可欠です。

そこでマリタルボンドクラスでは夫婦で行う出産に向けた準備整体や分娩時のパパの役割など、具体的な妊娠・分娩・産後のケア方法について指導しています。両親学級として参加することで本人だけでなく、家族にも理解を深めて頂けます。

夫婦お互いが身体をケアできるように指導することで、マタニティブルーや産後うつ、骨盤底筋群の損傷による尿漏れや臓器下垂などを予防することに結びつくと考えています。

 

マリタルボンドクラスは当学会が考案した商標登録済みの両親学級です

マリタルボンド認定講師になるには

マリタルボンド認定講師になるには助産師の国家資格を有しており、骨盤ケアリスト認定助産師の資格取得が必要となります。

骨盤ケアリスト認定助産師について詳しくはこちら

マリタルボンドクラス導入産院

山口産婦人科
イワサレディースクリニック
南川クリニック
にじいろ助産院
まなゆり助産院

マリタルボンドクラス開催を検討させる方へ

◆産婦人科病院・助産院・企業・市区町村など

マリタルボンドクラスは、とてもニーズの高い教室です。

当学会では、真の両親学級の意味を追求し、夫婦にとって欠かせない知識を総括して出来たものがマリタルボンドクラスであると考えております。

産後の尿漏れ・性機能不全などは、羞恥心から他人に話すことができず、受診・治療に踏み込むことができない方がほとんどです。

そのため、これらトラブルの予防の第一歩が、本人だけでなく、家族がその知識を持つか否かに関わるのだと思います。

そして、一人でも多くの方に女性の身体・骨盤底筋群についての知識が普及し、社会的認知度を高め、産後のリハビリテーションが一般化できる必要性があると考えます。

当学会の、このような考えに賛同頂き、マリタルボンド開催をご検討頂けるご担当者様は、是非メールかお電話にてお気軽にご相談ください。

◆助産師教育に携わる助産学校など

フランスでは産後のリハビリテーションが100%保険適応という制度がありますが、日本ではまだまだ産後の女性の身体をケアする社会的な認知度が低いというのが現状です。

またPOPに関しては周産期の影響が大きいにも関わらず、妊産婦ケアを専門とする助産師からのフォローも十分ではありません。

これからは、私たち助産師が妊娠・出産を通した女性の身体について知識を深め、一人でも多くの女性が臨床で産後のリハビリテーションを受けられる環境を作ることが課題といえるでしょう。

助産師が産前教育を十分に指導できるように、このマリタルボンドクラスは位置づけられています。

一度、マリタルボンドクラスを見学頂き、助産教育の必須科目としてご検討頂ければ幸いです。

マリタルボンドクラスを見学しませんか?

骨盤ケアリスト認定助産師を目指す方
マリタルボンドクラスの導入をお考えの施設の方
骨盤ケアリスト講座受講後に復習をしたい方

一度、マリタルボンドクラスをご見学ください。
マリタルボンドクラスを骨盤ケア助産学会の代表理事が担当しています。
ご興味のある方は是非、

「受講予約する」よりお申し込みをお願い致します。

場所 南川クリニック
兵庫県尼崎市塚口本町2-2-20-1
日程 毎月第4土曜日
参加費 200円(テキスト代)
時間 10:00~12:00
14:00~16:00
内容
妊娠による身体の変化について
妊娠中のマイナートラブルと対処方法について
夫婦で行う出産準備整体
いつ入院するの?
心理面が出産に与える影響
立ち会い出産でのパパの役割
産後のママの身体について
産後うつについて
産後の日常生活での注意事項
産後の美骨盤エクササイズ
ママからパパへのケアについて

 

マリタルボンドクラスの風景夫婦での出産前準備整体パパがママへ産痛緩和法を実施立ち会い出産でのパパの役割について指導両親学級マリタルボンドクラスをする助産師パパがママにマタニティ整体を施術