流産・早産の意外な原因は?日常生活の注意事項とケア方法

早産ブログ

流産・早産とは

妊娠したにもかかわらず、妊娠の早い時期に赤ちゃんが亡くなってしまうことを流産と言います。(日本産婦人科学会より)
定義としては、妊娠22週より前に妊娠が終わることをすべて「流産」といい、妊娠22週0日から妊娠36週6日までの出産を早産と呼びます。

流産の75%は妊娠16週以前で起き、その中のまた75%は妊娠8週目までに起こるといわれています。

流産の原因

流産の原因で最も多いのが、染色体異常などの赤ちゃん自体の先天的な病気です。
つまり、お母さんが○○をしたから・・など全く関係なく、赤ちゃんの生命力がもたなかった、ということです。

妊娠した女性の約40%が流産しているとの報告もあります。
それだけ人間の生命を育むことは難しく、赤ちゃんが元気に生まれてくるということは奇跡に近い、と私は思っています。

早産の原因

早産の原因には、子宮頸管の手術経験、子宮の形、子宮頸管無力症など
様々あげられますが、
実は「歯周病」の確立が意外と高いということがわかってきました。

アメリカの研究で歯周病の妊婦の早産や低出生体重児の出産リスクは
7倍(初産婦であれば8倍)ということが判明しました。

ちなみにアルコールは1倍にも満たしません。

歯周病が早産を引き起こすメカニズム

歯周病とは歯肉炎・歯槽膿漏など歯の周りの歯周組織に炎症が起こっている病気の総称です。

歯周病であると歯周組織の炎症物質や歯周病菌などにより
ママの身体は炎症反応としてサイトカインなどを過剰に生成します。

そうするとプロスタグランディンという
子宮を収縮させるホルモンの分泌を促すため
早産に繋がってしまいます。

妊婦さんはつわりなどの症状から、
ちょこちょこ食べる機会が多く、
これも歯周病の原因になります。

早産のケア方法

 

1 食後5分以内に歯磨きする

普段、口の中は中性ですが
食後は酸性に傾き、歯周病菌が繁殖しやすい環境になります。
また、それから30分かけて、もとの中性に戻るので
食後は出来るだけ、早くに歯を磨きましょう。
つわりなどで、ちょこちょこ食べをする方も
面倒ですが1回1回ケアしましょう。

2 日常的にお酢を飲むのはやめましょう

お口の中が酸性になると菌が繁殖しやすくなります。
食事などでお酢を摂取するのは問題ありませんが
健康のためにと、お茶かわりに飲むのはやめましょう。

3 歯垢の除去が歯周病を予防します

フロスを使用して、しっかり歯垢を除去しましょう。
歯医者でお掃除してもらうのもおススメです。
歯医者さんに伺ったところ、妊娠何週でも通院は大丈夫みたいです。

4 パパも一緒にケアしましょう

キスでも移るのでパパも一緒にケアしなければいけません。


■Ann-b人気No1!安産塾
Ann-bの「安産塾」ではこのような妊婦さん特有のお悩み相談や

妊娠中に知っておいてほしい基礎知識、

産後の身体のケア方法などについての講座を開催しています。

産後のケアは産前教育かただとAnn-bは考えています。

ご興味のある方は、安産塾1回目だけでも受けてみてください。

安産塾について詳しくはコチラ

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

マタニティサロンAnn-b

大阪市福島区福島福島7丁目14‐19‐801

Tel: 0664540239

予約ページ (携帯、スマホ、PCでご利用いただけます。)
https://select-type.com/rsv/?id=ckFXl0FczlU

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

関連記事

  1. Ann-b代表の助産師業務

    ビッグベビーちゃん誕生!

  2. 両親学級を開催する助産師

    あん助産院で両親学級を担当しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP