2020年よりWEBセミナー開始!

Course セミナー内容

骨盤ケアリスト認定助産師養成コース

骨盤ケアリスト認定助産師養成コース

3日間のカリキュラムで定員6名の少人数制のセミナーになります。
骨産道と骨盤底筋群保護を重視した分娩介助法や、「骨盤の再生」ということを目指した産褥入院中の骨盤底筋群リア、自律神経からみた微弱陣痛への助産ケア、骨盤ケアを目的としたマリタルボンドクラス(両親学級)について学び、産前産後を含む女性の骨盤ケアスペシャリストを目指します。

マタニティケアスペシャリスト養成コース

マタニティケアスペシャリスト養成コース

5日間のカリキュラムで理学療法士と助産師の講師2名による個別指導になります。
妊娠中に起こりやすい腰痛や恥骨痛・浮腫みなどに対応するケアについて、主にシムス位での整体法・リンパドレナージュ法について学びます。
骨盤基礎解剖学からアセスメント法やケア方法まで、産前産後に起こりやすいトラブルをトータルにケアできるセラピストを養成するコースです。

開業認定院コース

開業認定院コース

7日間のカリキュラムで理学療法士と助産師の講師2名による個別指導になります。
骨盤ケアリスト認定助産師養成コースとマタニティケアスペシャリスト養成コースを合わせたコースになります。
骨盤ケアリスト認定助産師の必須単位を取得し、資格を授与されると開業認定院の申請が可能になります。

2020年3月16日〜18日骨盤ケアリスト認定助産師養成コース開催決定 産前産後の骨盤ケアスペシャリストへ

骨盤ケアリスト認定助産師養成コース3日間のセミナー開催日程が決定致しました。

骨盤ケアリスト認定助産師養成コースでは、骨産道と骨盤底筋保護を重視した分娩介助法と「骨盤の再生・生まれ変わる」ということを目指した産褥入院中の骨盤底筋リハのリバースセラピー、自律神経からみた微弱陣痛への助産ケア、骨盤ケアを目的とした両親学級(マリタルボンドクラス)について学び、産前産後を含む女性の骨盤ケアのスペシャリストを目指します。

※残3名

2020年3月16日〜18日骨盤ケアリスト認定助産師養成コース開催決定

Blog ブログ

周産期に関わる助産師だからできること

女性は月経周期・妊娠・出産によって身体は大きく変化します。
特に妊娠・出産のライフステージの在り方によって、将来の腰痛・股関節痛などの痛みトラブルや尿漏れ・臓器下垂(脱)・性機能不全など様々な疾患の誘因に繋がると考えられています。
では、実際に周産期ではどのような変化があるのか?
その変化によって、どのような影響をもたらすのか?
そして、必要なケアとは何なのか?

これまで「常識」と思われていたことも、医学の進歩とともに日々変化しているかも知れません。
従来通りのケアは本当に正しいのでしょうか?
助産学校で習得した知識を何年も変わらずに指導して良いのでしょうか?

日本骨盤ケア助産学会では、妊産婦を含めた女性の健康について考察・研究を続け
「変わらない助産ケア」から「変化し続ける助産ケア」を理念として、助産師教育の発展を目指します。

Access セミナー会場

住所大阪府大阪市福島区福島7丁目14番19号, 福島駅前ビル801・802号
電話番号0664540239
代表者小林淑子